【限界】人生に疲れた…逃げたいのに逃げられない?→克服法2選で【科学データをもとに解決】

現状を打開する方法とは?

 

ぬー
ぬー

こんにちは!ぬーです。

 

悩み多き女性
悩み多き女性

もう嫌だ…なにもかも放り出して、人生から逃げ出したい。。

疲れた…ほんとうに、疲れた…でも、周りから「ダメ人間」「負け組」ってレッテルを貼られるのも怖い。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【科学が実証】人生に疲れた…逃げたい気持ちは『セルフ コンパッション』で受け入れよ⁉︎
  • あなたの運命を明るくする たった1つの打開策を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【限界】人生に疲れた…逃げたいのに逃げられない?→克服法2選で【科学データをもとに解決】

【科学が実証】人生に疲れた…逃げたい気持ちは『セルフ コンパッション』で受け入れるべし⁉︎

 

【必読】当記事では、あなたの不安や恐怖を完ぺきに解消すべく、科学的なエビデンスをもとに解説していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ。
あなたの人生の苦しみは、きっと晴らしていけますから。

 

わたしと一緒に、絶望から抜け出していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「もう人生に疲れた…いっそ逃げ出したい…」を解決するカギは、『セルフ コンパッション』

 

あなたの本音や恐怖心を受け入れて、ありのままの現実を認める『自己 受容』の実践が、現状から抜け出す打開の一手に。

 

…さぁ、ご自身の言動を振り返ってみてください。

 

「ここで逃げたら、きっと周りに責められるはず…」と考え、ツラい気持ちから目を背(そむ)けていませんか?

 

「いま逃げ出したら、後の人生で逃げグセが付くかも…」と恐れ、自己 批判や自己 否定に苦しんでいないでしょうか?

 

ここだけの話ですが、、あるがままの本心を受け止められない人ほど、かえってストレスを抱え込みやすい傾向アリ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、自己 受容できていない人ほど、↓以下のデメリットを受けやすくなるのだそう。

 

▶︎精神的なデメリット

  • 自制心がダウン
  • 共感力がダウン
  • 自意識 過剰が悪化
  • 衝動的な言動が悪化

 

  • マイナス思考が悪化
  • 人生の満足度が悪化
  • 不安感や恐怖心が悪化
  • モチベーションが悪化

 

  • ストレス抵抗力がダウン
  • 学習(仕事)成績がダウン
  • 自己コントロール力が悪化

 

  • 逆境を乗り越えられなくなる
  • 「成長に繋がる努力」を放棄しがちに
  • 自己 否定や自己 嫌悪に陥りやすくなる…など
(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』)

 

ぬー
ぬー

まとめると、ありのままの現実を認められない人ほど、メンタルが悪化し、人生の困難に立ち向かえなくなるのですね。。

 

反対に、恐怖心を受け入れられる人ほど、精神的なストレスが解消され、自己 改善の努力ができるようになるのだそう。

(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教室』)

 

たとえるなら、逃げたい気持ちから目を逸(そ)らすことは、わんわん泣き叫ぶ子どもを “シカト” するようなもの。

 

あなた自身の「愛する我が子」をスルーしていたら、きっと生きること自体が苦痛になってしまうはず。。

 

科学的に見ると、ほんとうの甘えとは「自分に優しくできないこと」なのですね。

 

そこで、です。

 

80万件 以上の研究が示すとおり、逃げたいときは「逃げてもいいんだ!」とGOサインを出してあげるのが “正解” 。

 

人生に疲れたときは、あなた自身に「もう疲れたから、少しくらい休んでも大丈夫…!」と許可してあげるのがオススメ。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

親友が「人生に疲れたよ…もう、いっそ逃げ出したい…」と苦しんでいるとき、どのような思いやりを向けてあげますか?

 

あるいは、心からの友だちが自暴 自棄になっているとき、あなたなら どんな「優しい言葉」をかけてあげるでしょうか?

 

断言できます。

 

人生に疲れて逃げ出したくなったときこそ、あなた自身の感情を受け入れる『セルフ コンパッション』の実践が吉だと。

 

【警告】「苦痛な人生」から逃げられずにいると…⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような反論もあるかもしれません。

 

人生が不安な男性
人生が不安な男性

「人生に疲れて逃げたいとき=本心を受け入れるのが吉」ってことは、理解できた。。

…けど、じっさいに行動に起こすのは怖い…それに、いざ投げ出したら将来がダメになるかもだし。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、逃げたい気持ちを受け入れるのが大切な一方で、現状から抜け出すのは不安&恐怖ですよね。

 

そのせいか、ほとんどの人は現状 維持をキープしつつ、その場しのぎの対処法で、何とか毎日をやり過ごしているもの。

 

たとえば、多くの社会人は「逃げること=絶対ダメ」と考え、↓以下のようなストレス対策で苦痛を和らげていますね。

 

▶︎一般的な対処法

  • 休日は思いっきり寝る
  • プチ旅行でリフレッシュ
  • 甘いものや好物を食べる
  • 湯船に浸かってリラックス

 

  • カラオケに行って大声で熱唱
  • 親しい人に話を聞いてもらう
  • マッサージやスパで気分 転換
  • 好きなこと or 趣味に没頭してみる…など

 

…しかし、です。

 

じつは、心理学の研究によると、以上のストレス対策は すべて、科学的な根拠に乏しいうえに「効果ナシ」なのだそう。

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』『その科学が成功を決める』)

 

そして、最悪なのは「逃げたい気持ち」にウソをつき、頭のなかでモンモンと悩み苦しみつづけることなのだとか。

 

【危険】マイナス思考を くり返すデメリット【2種】

 

ここで1つ、ご自身のことを思い返してみてください。

 

仕事で何もかもうまくいっていないとき、頭の中で「本当は逃げたいのに…」とマイナス思考を反復していないかと。

 

成果が出せずトラブルが多発しているとき、脳内で「もう消えてしまいたい…」と、くり返し考えていないだろうかと。

 

じつは、臨床 心理学の研究によると、ネガティブ思考を何度も反復しがちな人ほど、↓以下のデメリットを受ける傾向に。

 

▶︎心理面のデメリット

  • 幸福度がダウン
  • 抑うつ気分が悪化
  • 不安や焦燥感が悪化
  • ストレス抵抗力が悪化

 

  • 自尊心(自信)がダウン
  • 人生のコントロール感が悪化
  • プレッシャーを感じやすくなる…など

 

▶︎生活面のデメリット

  • 社交力がダウン
  • 対人 関係が悪化
  • 問題 解決力がダウン
  • 職場の満足度がダウン

 

  • 判断力や決断力がダウン
  • 思考力や記憶力がダウン
  • 他人の意見を受け入れられなくなる
  • 睡眠の質が悪化(夜は眠れず、朝は起きれなくなる)…など
(参考文献:『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』)

 

ぬー
ぬー

まとめると、悪いこと or 嫌なことを脳内で考え続ける人ほど、ストレスに弱くなり、人生の苦痛から抜け出せなくなる傾向に。。

 

専門的に『反復 思考』とか『反芻(はんすう)思考』などと呼ばれる心理ですね。

 

たとえるなら、マイナス思考をガマンし続けることは、取り返しのつかない人生へと踏み出す “地獄への入り口” 。

 

なので、ツラい現状に甘んじてしまう人ほど、かえって苦痛な生き方から逃れられなくなるリスク“大” なのです。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたが欲しいのは、このさき45年 以上も苦しい状況にガマンし、絶望に耐えつづける “悲惨な未来” でしょうか?

 

それとも、あなた自信の本音に正直になり、明るい未来に向かって逃げ出す “希望ある人生” を望みますか?

 

【結論】人生に疲れたら「逃げたい」でOK⁉︎→あなたの運命を明るくする打開策を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

ここまで話を聞いてくださって、本当にありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおり。

 

▶︎人生に疲れたときの対処法

  • セルフ コンパッションの実践
  • ネガティブ思考の回避

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「過剰なストレスを受けるデメリット」について。

 

研究データによると、精神的に追い詰められているときほど、判断力が鈍って「間違った選択」をしがちな傾向に。

(参考 文献:『後悔しない超選択術』『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス』などと呼ばれる心理ですね。

 

なので、苦しい人生に疲れ切っているときほど、ストレスが原因で「不幸な生き方」へと突き進んでしまう危険 “大” です。

 

【0円プレゼントあり】人生の苦痛を【科学で解決!】

 

そこで、です。

 

ここからが、当記事のメインテーマ。

 

↓以下の記事では、絶望の毎日から抜け出すべく「不幸な生き方を避けるには?」について、科学データを基に解説です。

 

ここだけの話、、不運な人生を引き寄せるかどうかは、本人の行動・性格・考え方などに影響されることが証明 済み。

 

とくに、ストレス フルな日々を送っている人ほど、不運・不幸に見舞われやすいことが明らかにされています。

 

そこで、あなたの運命を180度 変える「絶望から脱出する科学的なストレス対策」についてのnoteも、あわせて紹介。

 

そして、ここまで話を聴いてくださった あなたにだけ、特別に「もっとも重要な冒頭 部分」を無料 公開でプレゼント

 

36以上の参考 文献と科学データをもとに お話していきますから、情報の信頼性+安心感については確実に保証できますよ。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

拷問(ごうもん)のような一生を強制されるだなんて、あまりにも人生が理不尽で苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさきの未来を「あなた自身のチカラ」で変えられるとしたら、どれだけ生きるのがラクになることか。。

 

そう思いませんか?

 

こっそり打ち明けると、、苦しい生き方から卒業できている人は みんな、自分だけの「生きる術」を身につけているもの。

 

【危険】「精神的なストレス」を抱え込む末路…

 

漠然とした不安や寝るときの恐怖心を取り去るには、あなた自身の手で「人生の舵を切ること」以外に…方法はナシ。

 

お気をつけください。

 

じつは、心理学の研究によると、精神的な苦痛を解消できないままだと、新興 宗教や詐欺にダマされやすくなるのだそう。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、ネガティブな生き方を克服することは、あなたの命を24時間ずっと守る “ガードマン” を味方にするようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」です。

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありません

どうか、ご安心ください。

 

もちろん、最終的に決断するのは「あなた自身」。

 

そして、ここまで話を聞いてくれた あなたは、すでに「幸せな人生」への階段を1歩、2歩も進んだ先にいるはずです。

 

③進捗

 

…さぁ、冷静に考えてみてください。

 

せっかく進み始めた足を止めて “ふりだし” に戻るなんて…あまりにも、もったいない。

 

人生を変えるチャンスを「捨てる」だなんて…いくらなんでも、もったいなさ過ぎる。

 

そう感じませんか?

 

このさきの未来を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなた自身の行動しだい』。

 

わたしと一緒に、苦しい生き方から抜け出していきませんか?

 

(リンク)

 

(サクッと7分 以下で「人生の意味」を知りたい あなたへ→【真実】幸せな人生とは?→生きることを楽しむ意味・目的の答えを【科学データありで解説】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました