【科学で解決】人生に3回あるチャンスを掴むには?→打開策2選を【エビデンスありで解説】

人生の不幸を克服するには?

 

ぬー
ぬー

こんにちは!ぬーです。

 

毎日が心配な男性
毎日が心配な男性

「人生には3回チャンスが訪れる」って言われるけど…幸運を掴むには、どうすればいいんだろう…?

せっかくの機会を取りこぼすなんて、絶対イヤだ…不幸な運命を避けたい…!

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【真実】人生のチャンスは3回限り?→運命を変える方法は『ポジティブ思考』にアリ⁉︎
  • あなたの未来を180度 変える唯一の打開策を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【科学で解決】人生に3回あるチャンスを掴むには?→打開策2選を【エビデンスありで解説】

【真実】人生のチャンスは3回限り?→運命を変える方法は『ポジティブ思考』⁉︎【科学が証明】

 

【必見】本サイトでは、あなたの迷いや不安を完ぺき解消すべく、科学データをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。
あなたは絶対に、人生のチャンスを掴んでいけますよ。

 

わたしと一緒に、不運な運命を回避していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生に3回あるチャンスをモノにしたい…!」を解決するポイントは、『ポジティブ思考』

 

ここだけの話、、幸運に恵まれやすいかどうかは、日頃から「前向きな考え方」を実践できているかに左右されるのだそう。

 

その証拠に、性格 心理学の研究によると、ポジティブ思考を身につけている人ほど、人生のチャンスに気づきやすい傾向に。

(参考 文献:『科学がつきとめた「運のいい人」』『運のいい人の法則』)

 

分かりやすくいうと、人生に3回あるチャンスを掴めるか否かは、ただシンプルに「ラッキーに気付けるかどうか?」だけ。

 

反対に、研究データによると、ふだんから「マイナス思考」で考えがちな人ほど、幸運に恵まれても “気づけない” のだそう。

 

その証拠に、認知心理学の研究によると、ネガティブ思考が習慣になっている人ほど、視野が狭くなりやすいのだとか。

(参考 文献:『認知心理学 有比較』『後悔しない超選択術』)

 

専門的に『視野 狭窄(しや きょうさく)』とか『ネガティブ バイアス』などと呼ばれる心理ですね。

 

図解すると、↓以下のとおり。

 

視野狭窄

 

↑上図のように「見える範囲」が狭まっていたら、人生に3回 訪れるチャンスに気づけなくて当然。

そう思いませんか?

 

まさしく、↓以下に紹介する「自己 啓発の父」として知られるD・カーネギー氏の名言は、科学的にも真実なのです。

 

「チャンスを自分で探し求める人は少ない。反対に、チャンスを見逃して痛い目に遭っても、まだ目を閉じたままの人は多すぎる」。

アメリカの作家 デール・カーネギー

 

あるいは、アメリカの実業家として名を馳(は)せたA・カーネギー氏の金言もまた、科学的に “大正解” 。

 

「チャンスに出会わない人間は、1人もいません。ただチャンスにできなかっただけなのです」。

「鋼鉄王」のアンドリュー・カーネギー

 

【科学が証明】チャンスを掴める人=「好奇心」が強い⁉︎

 

そして、もう1点。

 

あなただけに暴露しますが、、ふだんから『強い好奇心』を持って生きている人ほど、チャンスを掴みやすくなる傾向アリ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、知らないことや新しいことへの好奇心が強い人ほど、幸運に恵まれやすいのだそう。

(参考 文献:『運は操れる』『科学がつきとめた「運のいい人」』)

 

たとえば、興味を持ったことにガンガン首を突っ込む人ほど、ほかの人と比べて「チャレンジ回数」も多くなりますよね。

 

そして、チャンスが舞い降りる確率を「1%」と仮定すると、新しい体験する機会が多い人ほど、運に恵まれやすくなる。

 

となれば、トライ回数が多い「好奇心が強い人」と「そうでない人」との間には、↓以下のような “差” が生まれること確実。

 

▶︎好奇心が強い人

1000回のチャレンジ10回の幸運に恵まれる

▶︎興味・関心が弱い人

→10回のチャレンジ回数=0.1回の幸運を掴める

 

たとえるなら、さまざまなことに好奇心を持って生きることは、人生のチャンスを3回 以上に増やす “ 増幅器 ぞうふくき” のようなもの。

 

…さぁ、ご自身の言動を振り返ってみてください。

 

あなたは、ふだんから「ポジティブ思考+強い好奇心」を意識して、チャンスをモノにする “準備” ができているでしょうか?

 

反対に、毎日の仕事や雑事に追われ、ストレスのせいでマイナス思考に陥ったまま、興味・関心の幅が狭まっていませんか?

 

断言できます。

 

あなたが「人生で訪れる3回のチャンス」を掴むカギは、『ポジティブ思考+強い好奇心』の2つにアリですよ。

 

【まとめ】3回ある人生のチャンスを掴むには?→不運を回避する唯一の対策法を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回は「3回あるチャンスを掴むキーワード=前向きな考え方+強い好奇心を持つ」という話でした。

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「人生の後悔=行動しないこと」について。

 

研究 結果によると、わたしたちが “死ぬ直前” に強く悔やむのは、過去の人生において「行動しなかったとき」なのだそう。

(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱 教室』)

 

分かりやすくいうと、過去に訪れたはずの「3回のチャンス」を掴む行動をしなかったとき、人生を後悔してしまう。

 

世間では、よく「チャンスの女神には後ろ髪がない。通り過ぎたら、もう捕まえられないんだ」と言われますよね。

 

あるいは、元アメリカ大統領のE・リンカーンが口にしたように、準備をしておけば「チャンスは必ずやってくる」とも。

 

たとえるなら、なにも行動を起こさないまま生きることは、チャンスに気づけずに “人生の落とし物” をするようなもの。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたは、3回あるチャンスを掴めない「不運な道」と、このさきの運命を変える「幸運な道」の どちらに進みたいですか?

 

【無料プレゼントあり】不幸な人生から【科学で脱却】

 

そこで、です。

 

ここからが、今回の本題。

 

↓以下の記事では、絶望の人生から卒業すべく「不幸な生き方を回避するには?」について、科学データありで解説。

 

こっそり暴露すると、、不運に見舞われやすいかどうかは、本人の性格・行動・考え方などに影響されることが証明 済み。

 

とくに、ストレス フルな毎日を過ごしている人ほど、マイナス思考が原因で「災難な人生」に見舞われやすくなる傾向に。

 

そこで、あなたの未来を180度 変える「絶望から抜け出す科学的なストレス対策」についてのnoteも、あわせて紹介。

 

そして、あなたに1つ良い知らせが。

 

ここまで話を聴いてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料 公開でプレゼントしちゃいます。

 

29を超える文献と科学データをもとに お話していきますから、情報の信用性+安心感については間違いなく保証できます。

 

もしも、本noteに1つだけデメリットがあるとしたら、科学的な内容が「難しく、分かりにくい」という点かもしれません。

 

けれど、心配しなくてOK。

 

中学1年生でも完ぺきに理解できるように、わたしが「分かりやすく」かつ「簡単に」解説していきますから、大丈夫です。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

生き地獄(じごく)のような一生を強要されるだなんて、あまりにも人生が理不尽で不公平だと思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるとしたら…どれほど生きづらさから解放されることか。

そう思いませんか?

 

ここだけの話ですが、、苦痛な生き方から卒業できている人は みんな、自分だけの「処世術」を身につけているものですよ。

 

【警告】「精神的なストレス」から脱却できずにいると…

 

漠然とした不安や寝るときの恐怖を取りのぞくには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はありません。

 

そして、ご注意ください。

 

じつは、心理学の研究によると、ストレスを解消できずにいると、悪徳 宗教や詐欺などにダマされやすくなるのだそう。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、ネガティブな生き方から脱却することは、あなたの命+お金を保護してくれる “守り神” を味方にするようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありませんから、どうか ご安心くださいね。

 

もちろん、決断するのは「あなた自身」です。

 

…さぁ、頭のなかに思い浮かべてみてください。

 

ここまで話を聞いてくださった あなたは、すでに「幸せな人生」への階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

③進捗

 

せっかく進み始めた足を止めて “スタート地点” に戻るだなんて、もったいない。

 

未来を変えるチャンスを棒に振るだなんて…あまりにも、もったいなさ過ぎる。

 

…そう感じませんか?

 

このさきの将来を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなたの選択しだい』。

 

わたしと一緒に、絶望の人生から脱却していきませんか?

 

(リンク)

 

(サクッと7分 以下で「人生の意味」を知りたい あなたへ→【真実】幸せな人生とは?→生きることを楽しむ意味・目的の答えを【科学データありで解説】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました