【後悔】人生の選択に間違えた…絶望から立ち直るには?対策2選で【エビデンスを基に解決】

苦しい毎日を終わらせたい

 

ぬー
ぬー

こんにちは!ぬーです。

 

人生に苦しむ女性
人生に苦しむ女性

生きるのがツラい…選択を間違えてばかりで、人生に後悔しかない。。

「クヨクヨ悩んでも、意味はない」って頭では分かってる、けど…どうしても、過去の判断ミスに囚われちゃって。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【事実】選択を間違えた…人生の後悔を乗り越えるコツ→「正解はない」と知ること⁉︎
  • 未来の不幸を避ける たった1つの打開策を【科学で紹介】※詳しくは記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【後悔】人生の選択に間違えた…絶望から立ち直るには?対策2選で【エビデンスを基に解決】

【事実】選択を間違えた…人生の後悔を乗り越えるコツ→「最適解は存在しない」と知ること⁉︎

 

【必読】本記事では、あなたの絶望や苦しみをスッキリ解消すべく、科学的なデータをもとに解説していきます。

 

だいじょうぶ。
あなたの不安や苦悩は、かならず晴らしていけますから。

 

わたしと一緒に、人生の悩みを克服していきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「人生の選択に間違えた…」を乗り越えるカギは、『最適解は存在しない』と知ること

 

じつは、行動 経済学の研究によると、わたちたちはどんな選択肢を選んでも、かならず「後悔」を抱いてしまうのだそう。

(参考 文献:『選択の科学』『ファスト&スロー』『行動経済学入門 東洋経済新報社』)

 

さらに厳密にいうと、いずれの選択をしたときでも、つねに↓以下の式が成り立つことが証明されています。

 

「選択したあとの後悔> 選択したあとの喜び」

 

なので、過去を振り返って「Bを選んでおけば…」と後悔したところで、かりにBを選んでも「Aにしておけば…」と悔やむだけ。

 

分かりやすくいうと、わたしたちの人生には「最適解」も「正解」も存在しない…ということ。

 

理由としては、くり返すように「どんな選択をしても、絶対に後悔は生じるもの」だから。

 

逆にいえば、過去を振り返って「人生の選択を間違えた…」と悔やむのは、きわめて “正常な反応” とも言えますよね。

 

つまり、大切なのは「ベストの選択をすること」でなく、あなた自身で選んだものを「正解に近づけていくこと」だけ。

 

その証拠に、↓以下のような名言があります。

 

「正しい選択肢なんてもんはない。選んだあとで、それを正しいものにしていくんだ」。

 

かんたんにいうと、わたしたち人間にできるのは、選択を間違えたときに、どれだけ「軌道 修正できるか?」だけなのです。

 

【危険】「最適な選択」にこだわるデメリットとは…

 

ご注意ください。

 

「最適な選択」や「正解の選択肢」にこだわり過ぎるほど、かえって人生の逆境に立ち向かえなくなる危険“大” ですので。

 

…おどすような言い方をして、すみません。

けれど、たしかな事実です。

 

その証拠に、心理学の研究によると、1つのモノサシで幸 or 不幸を判断する人ほど、挫折から立ち直りにくくなる傾向に。

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割間違える「その常識」を科学する』)

 

専門的に『カラプシング(ほうかい)戦略』と呼ばれる心理ですね。

 

なので、たとえば「①最適解を選べなかった→②人生オワコン」と捉えがちなほど、後悔に囚われやすくなる傾向アリ。

 

あるいは、過去を振り返って「正解を選ぶ唯一のチャンスを逃した…」と考えがちな人ほど、後悔に苦しみ続けるリスクあり。

 

…さぁ、ご自身の言動を思い返してみてください。

 

「人生の選択を間違えた…」と悲観的に考え、ご自分の将来をネガティブに捉えていないでしょうか?

 

「もう、幸せに生きるなんて不可能…」と後悔に苛(さいな)まれ、未来への希望を失くしていませんか?

 

断言できます。

 

「人生の選択を間違えた…」を克服するキーワードは、何よりもまず『最適解は存在しない』と知ることにアリですよ。

 

【科学が実証】選択を間違えた…→『自己 受容』で克服⁉︎

 

とはいえ、↓以下のような意見もあるかもしれません。

 

悩み多き女性
悩み多き女性

「人生の選択=正解も最適解もない」ってことは分かった、けど。。

…でも、頭の中でモンモンと「もしも、あのとき別の選択ができていたら…」って考えちゃって。。

過去の後悔を乗り越えるには、いったいどうすれば。。

 

たしかに↑上記にあるとおり、過去に行った選択ミスが大きいほど、後悔を引きずってしまいがちですよね。

 

そこで、です。

 

「人生の選択を間違えた…」と悩むときこそ、ありのままの現実を受け止める『自己 受容』を実践するのがオススメ。

 

ここだけの話、、過去の後悔や罪悪感を乗り越えられないのは、あるがままの自分を認められていないことに原因アリ。

 

その証拠に、心理学の研究によると、そのままの人生を認められない人ほど、↓以下のデメリットを受けやすいのだそう。

 

▶︎心理面のデメリット

  • 自制心が悪化
  • 幸福度がダウン
  • 自意識 過剰が悪化
  • 衝動的な言動が悪化

 

  • ネガティブ思考が悪化
  • 不安感や恐怖心が悪化
  • モチベーションが悪化
  • ストレス抵抗力がダウン

 

  • 学習(仕事)の成績がダウン
  • 後悔や苦しみに囚われやすくなる
  • 「成長に繋がる努力」を放棄しがちに
  • 自己 否定や自己 嫌悪に陥りやすくなる…など
(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『スタンフォードの自分を変える教室』)

 

ぬー
ぬー

まとめると、ありのままを受け入れられない人ほど、メンタルが悪化し、逆境や困難から立ち直れなくなるのですね。。

 

たとえるなら、あるがままの人生を受け止められないことは、愛するわが子に “虐待” をするようなものです。

 

「選択を間違えた…」という過去の後悔を払拭する唯一のポイントは、目のまえの現実を「ありのまま認めること」だけ。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたの親友が「過去の選択ミス」に囚われているとき、どんな “思いやりある言葉” を向けてあげられるでしょうか?

 

友人が「ベストな選択ができなかった…」と悔やんでいるとき、あなたは どのような “優しさ” で接してあげますか?

 

科学的な根拠をもって、ハッキリと言えます。

 

あなたの「選択を間違えた…」を乗り越えるカギは、ありのままの人生を受け止める『自己 受容』の実践にアリだと。

 

【結論】選択を間違えた…人生の後悔+不幸から卒業するには?→唯一の打開策を【科学で紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

まとめると、今回の話は↓以下のとおりです。

 

▶︎人生の選択を間違えたときの対処法

  1. 最適解はないと知る
  2. 自己 受容の実践

 

ぜひ、ご参考くださいね。

 

さいごに1つだけ、性格 心理学の研究から「不幸に見舞われやすい人の特徴」について。

 

研究データによると、変化を恐れて現状 維持から抜け出せない人ほど、かえって災難や不運に遭いやすくなるのだそう。

(参考 文献:『科学が突き止めた「運のいい人」』『運のいい人の法則』『運は操れる』)

 

分かりやすくいうと、後悔ばかりの現状を突破できずにいる人ほど、このさきの将来も「選択ミス」をしがちな危険アリ。

 

ここで1つ、イメージしてみてください。

 

いま目の前には、過去の失敗を悔やみ続ける「不幸な人生」と、未来の希望に目を向ける「幸せな生き方」の2つがあります。

 

…さぁ、あなたは どちらの道に進むことを望みますか?

 

【無料プレゼントあり】人生の苦しみから【科学で脱却】

 

そこで、です。

 

ここからが、今回の本題。

 

↓以下の記事では、絶望の人生から卒業すべく「不幸な生き方を回避するには?」について、科学データありで解説。

 

コッソリ暴露すると、、不運に見舞われやすいかどうかは、本人の性格・行動・考え方などに影響されることが証明 済み。

 

とくに、ストレス フルな毎日を過ごしている人ほど、取り返しのつかない不運に遭いやすくなる…と確認されています。

 

そこで、あなたの未来を180度 変える「絶望から抜け出す科学的なストレス対策」についてのnoteも、あわせて紹介。

 

そして、あなたに1つ良い知らせが。

 

ここまで話を聴いてくれた あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を無料 公開でプレゼントしちゃいます。

 

32以上の参考 文献と科学データをもとに お話していきますから、情報の信用性+安心感については間違いなく保証できます。

 

もしも、本noteに1つだけデメリットがあるとしたら、科学的な内容が「難しく、分かりにくい」という点かもしれません。

 

けれど、心配しなくてOK。

 

中学1年生でも完ぺきに理解できるように、わたしが「分かりやすく」かつ「簡単に」解説していきますから、大丈夫です。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

生き地獄(じごく)のような一生を強要されるだなんて、あまりにも人生が理不尽で不公平だと思いませんか?

 

反対に、このさきの将来を「あなた自身のチカラ」で変えられるとしたら…どれほど生きづらさから解放されることか。

 

そう思いませんか?

 

ここだけの話ですが、、苦痛な生き方から卒業できている人は みんな、自分だけの「処世術」を身につけているものです。

 

【警告】「精神的なストレス」から脱却できずにいると…

 

漠然とした不安や寝るときの恐怖を取りのぞくには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はありません。

 

そして、ご注意ください。

 

じつは、心理学の研究によると、ストレスを解消できずにいると、悪徳 宗教や詐欺などにダマされやすくなるのだそう。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、ネガティブな生き方から脱却することは、あなたの命+お金を保護してくれる “守り神” を味方にするようなもの。

 

そして、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありませんから、どうか ご安心くださいね。

 

もちろん、決断するのは「あなた自身」です。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

ここまで話を聞いてくださった あなたは、すでに「幸せな人生」への階段を1歩、2歩も登った先にいるはず。

 

①進捗

 

せっかく進み始めた足を止めて “スタート地点” に戻るだなんて、もったいない。

 

未来を変えるチャンスを棒に振るだなんて…あまりにも、もったいなさ過ぎる。

 

…そう感じませんか?

 

このさきの将来を明るくできるかどうかは、すべて今この瞬間の『あなたの選択しだい』。

 

わたしと一緒に、絶望の人生から脱却していきませんか?

 

(リンク)

 

わずか6分でサクッと「生きる意味」を知りたい あなたへ→【真実】幸せな人生とは?→生きることを楽しむ意味・目的の答えを【科学データありで解説】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました