【後悔】人生にミスった…→失敗と絶望から抜け出す2つの脱出法を【科学データありで解説】

不幸を避ける方法とは?

 

ぬー
ぬー

こんにちは!ぬーです。

 

苦痛を抱える男の人
苦痛を抱える男の人

終わった…完全に人生の選択にミスった。。

どうして、あんなバカな決断をしちゃったんだ…もう、過去は取り戻せないのに。。

 

↑以上のような悩みに お答えします。

 

▶︎今回のまとめ

  • 【科学が証明】人生にミスった=挽回不可?→打開策は『自己 受容』にアリ⁉︎
  • あなたの未来を変える唯一の対処法を【科学で紹介】※詳細は記事の後半にて

 

それでは、さっそく本題に入りましょう。

 

【後悔】人生にミスった…→失敗と絶望から抜け出す2つの脱出法を【エビデンスを基に解説】

【科学が証明】人生にミスった=挽回不可か?→『自己受容』が打開策に⁉︎【データあり】

 

必見】本記事では、あなたの絶望や不満をスッキリ解決すべく、科学データをもとに解説していきます。

 

絶対に、だいじょうぶ。

あなたの不安や疑念は、きっと解消していけますから。

 

わたしと一緒に、人生の困難を乗り切っていきましょう。

 

 

さて、さきに結論ですが「もう、終わった…人生の選択にミスった…」を打開するキーワードは、『自己 受容』

 

過去の失敗を ありのまま受け止める『セルフ コンパッション』を実践することが、苦しい生き方から抜け出す第一歩に。

 

…ここで1つ、ご自身の言動を思い返してみてください。

 

「人生ミスった…」という後悔を抱えたまま、自己 嫌悪や自己 否定に苦しむ毎日を過ごしていないかと。

 

あるいは、気づけば「過去の選択」を悔やんでばかりで、後悔だらけの日々を送っていないだろうかと。

 

ここだけの話ですが、、自己 批判や自責の念に囚われがちな人ほど、ムリな我慢に苦しむ “苦痛の人生” を強いられる傾向に。

 

その証拠に、心理学の研究によると、自己 受容ができていない人ほど、↓以下のデメリットを受けやすくなるのだそう。

 

▶︎心理面のデメリット

  • 自制心が悪化
  • 幸福度がダウン
  • 共感スキルがダウン
  • 衝動的な言動が悪化

 

  • ネガティブ思考が悪化
  • 不安感や恐怖心が悪化
  • モチベーションが悪化
  • ストレス抵抗力がダウン

 

  • 学習(仕事)の成績がダウン
  • 自己コントロール感がダウン
  • 人生の困難を乗り越えられなくなる

 

  • 「成長に繋がる努力」を放棄しがちに
  • 自己 否定や自己 嫌悪に陥りやすくなる
  • クリエイティビティ(創造力)がダウン…など
(参考 文献:『insight(インサイト)ーいまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己 認識の力』『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『スタンフォードの自分を変える教室』)

 

ぬー
ぬー

まとめると、ありのままの自分を受け入れられない人ほど、メンタルが悪化し、逆境を乗り切れなくなるのですね。。

 

たとえるなら、あるがままの人生を認めずにいることは、愛する我が子に対して “虐待” を はたらくようなもの。

 

科学的に見ると、過去の失敗やミスを認められない人ほど、かえって自分を許せなくなる「苦痛の人生」を歩みやすい。

 

その証拠に、研究データによると、自分に厳しくなりがちな人ほど、かえって現状改善の努力をサボりやすくなるのだそう。

(参考 文献:『スタンフォードの自分を変える教室』)

 

なので、あなたが「人生にミスった…」と感じているなら、いまこそ自分に思いやりを向ける “チャンス” だと言えます。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

親友が「もう、終わりだ…人生ミスった…」と苦しんでいるとき、あなたなら どんな “優しさ” で接してあげますか?

 

あるいは、心からの友だちが死にそうなほど悩んでいるとき、どのような “思いやりの言葉” がかけられるでしょうか?

 

断言できます。

 

「人生の選択にミスった…」から抜け出すための対処法は、ありのままを認める『自己 受容』の実践にアリですよ。

 

【警告】「我慢・忍耐」の人生=かえって “逆効果” ⁉︎

 

ご注意ください。

 

日本的なガマン・忍耐に縛られた生き方をしていると、後々に「人生ミスった…」と後悔する危険“大” ですので。

 

…ストレートな言い方で、すみません。

しかし、事実です。

 

たとえば、10年 以内に夫婦 関係が破綻するかどうかは、共感の欠如によって「94%の精度で予測できる」のだそう。

(参考 文献:『残酷すぎる成功法則ー9割 間違える「その常識」を科学する』『サーチ・インサイド・ユアセルフー仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法』『その科学が成功を決める』)

 

かんたんにいうと、結婚 相手の「関心の無さ」を見るだけで、将来的に破局するか否かが “9割 以上” もの確率で推測できる。

 

マザー・テレサ氏の名言にあるとおり、 “愛の反対は無関心” なのですね。

 

また、べつの研究によると、本心にしたがって生きれなかった人ほど、死の直前で「みずからの人生」を後悔する傾向に。

(参考 文献:『「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱 教室』)

 

かんたんにいうと、本当の気持ちに正直になれなかった人ほど、死ぬ前になって初めて自分の生き方を悔やむのですね。

 

【残酷な事実】人生 最大の「5つの後悔」とは…⁉︎

 

くわえて、もう1点。

 

じつは、心理学の研究によると、わたしたちが生涯を振り返るとき、↓以下5つの「人生の後悔」を抱きやすいのだそう。

 

▶︎人生 最大の後悔【5選】

  • 「起業する自信を持っていたら〜…」
  • 「もっと学校で勉強しておけば〜…」
  • 「直感にしたがって行動しておけば〜…」
  • 「もっと早く、会社を辞めておけば〜…」
  • 「お金のために、あんなに働かなければ〜…」
(参考 文献:『4021の研究データが導き出す 科学的な適職』)

 

たとえるなら、あなた自身にガマンを強(し)いる人生とは、ズブズブと “後悔の底なし沼” に落ちていくようなもの。

 

…さぁ、いちど振り返ってみてください。

 

「愛想が尽いたパートナー」との婚姻 関係にガマンして、冷え切った夫婦の現実から目を背けていないでしょうか?

 

「人生ミスった…」という過去の選択を悔やんだまま、本心に素直になれない苦痛の日々を過ごしていませんか?

 

「何もかも、うまくいかなくて…」と悩んでいるときこそ、あなたを苦しめる原因を大局的に見つめ直すのが吉。

 

なので、断言できます。

 

人生の後悔を断ち切るキーワードは、あなたの本音に正直になる「ガマンしない生き方」にアリですよ。

 

【まとめ】ミスった人生から再起するには?→あなたの未来を変える唯一の方法を【科学的に紹介】

 

さて、今回は以上です。

 

ここまで話をきいてくれた あなたに、心から感謝します。

どうもありがとう。

 

さいごに1つだけ、心理学の研究から「失敗を経験するメリット」について。

 

研究 結果によると、人生の挫折や困難を乗り越えられる人ほど、↓以下のメリットを受けやすくなるのだそう。

 

▶︎心理的なメリット

  • 共感スキルがアップ
  • 人生の幸福度がアップ
  • モチベーションが改善
  • 自尊心(自信)が改善

 

  • ストレス抵抗力がアップ
  • 人間 関係の満足度が改善
  • 逆境を乗り越えやすくなる
  • 「感謝の気持ち」が増える

 

  • 「他人への思いやり」が改善
  • 自制心(自己コントロール力)が改善
  • レジリエンス(メンタルの打たれ強さ)が改善…など

 

▶︎身体的なメリット

  • 免疫力がアップ
  • 早死にリスクが改善
  • 身体的な疲労感が改善
  • 全体的な健康レベルが改善…など

 

▶︎キャリア面のメリット

  • 問題 解決スキルがアップ
  • 学習(仕事)成績がアップ
  • 業務パフォーマンスが改善…など
(参考 文献:『スタンフォードのストレスを力に変える教室』『その科学が成功を決める』)

 

ぬー
ぬー

まとめると、大きなミスや苦難を乗り切れる人ほど、後に心身ともに安定し、対人 関係・人生の幸福度にも好影響アリ

 

専門的に『心的しんてき 外傷後がいしょうご 成長せいちょう』とか『レジリエンス(抵抗力)の獲得』などと呼ばれる心理 傾向ですね。

 

逆に言えば、失敗や逆境を糧(かて)にできない人ほど、苦痛とともに「人生、何もかもミスった…」と悩み続けることに。

 

…さぁ、想像してみてください。

 

あなたは、このさき45〜50年 以上にわたり、みずからの選択ミスを後悔する “真っ暗な人生” を送りたいでしょうか?

 

それとも、これまでの選択ミスを「生きる活力」に変えて、絶望から抜け出す “希望ある未来” を手にしたいですか?

 

【無料プレゼントあり】人生の絶望を【科学で乗り越えよ!】

 

そこで、です。

 

ここから先が、当記事のメインテーマ。

 

↓以下の記事では、苦しい現状から抜け出すべく「幸運を掴む方法とは?」について、科学データありで解説していきます。

 

驚くことに、不幸な人生に見舞われやすいかどうかは、本人の性格・行動・思考に影響されることが証明 済みなのだそう。

 

また、あなたの運命を変える「絶望を乗り越える科学的なストレス対策法」についてのnoteも、あわせて紹介です。

 

そして、良いお知らせを1つ。

 

ここまで話を聞いてくださった あなたにだけ、特別 扱いで「もっとも重要な冒頭 部分」を0円でプレゼントしちゃいます。

 

36以上の参考 文献と科学データをもとに お話していきますので、情報の信用性+安心感についてはバッチリ保証できますよ。

 

もしも、本noteに1つだけデメリットがあるなら、科学的な知識が「難しくて分かりにくい」という点かもしれません。

 

けれど、ご心配なく。

小学6年生でも完ぺきに理解できるように、わたしが「カンタン」かつ「分かりやすく」解説していきますので。

 

…さぁ、イメージしてみてください。

 

「絶望的な人生」から抜け出せないままの一生なんて、あまりにも苦し過ぎると思いませんか?

 

反対に、このさき40〜50年の人生を「あなた自身のチカラ」で乗り越えられるなら、どれだけ生きるのが楽になるか。

…そう感じませんか?

 

たとえるなら、生きることの不条理・不公平を打ち破るとは、あなたの手で人生のハンドルを握り直すようなもの。

 

ここだけの話ですが、、苦しい生き方から抜け出せている人は みんな、じぶんだけの「処世術」を身に付けていますよ。

 

【注意】「精神的な不安」を払拭できずにいると…⁉︎

 

漠然とした不安や寝る前の恐怖を払拭するには、あなた自身の手で「人生の舵を取ること」以外に、方法はありません。

 

そして、お気をつけください。

 

じつは、心理学の研究によると、精神的なストレスを解消できずにいると、新興 宗教や詐欺などに騙されやすくなる傾向に。

(参考 文献:『MIND OVER MONEY 193の心理研究でわかったお金に支配されない13の真実』『マインド・コントロール』『残酷な世界で生き延びるたった1つの方法』)

 

なので、悲観的な人生観を払拭することは、あなたの命を24時間ずっと護ってくれる “守護神” を味方にするようなもの。

 

もちろん、リンク先で紹介するnoteは「365日いつでも返品 or 返金OK」です。

 

なので、あなたが損をすることは万が一にもありませんから、どうか ご安心ください。

 

…さぁ、決断するのは「あなた自身」。

 

このさきの人生を明るくできるかどうかは、いまこの瞬間の『あなたの行動しだい』ですよ。

 

わたしと一緒に、あなただけの「幸福な生き方」を見つけ出していきませんか?

 

(リンク)

 

(サクッと7分 以下で「人生の意味」を知りたい あなたへ→【真実】幸せな人生とは?→生きることを楽しむ意味・目的の答えを【科学データありで解説】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました